キックされやすい状況とされた時の料金について解説します。

キック(追い出し)機能とは

キックするチャットレディ

 

パーティ-チャットがあるライブチャットでは、チャットレディの画面で「キック」機能が用意されています。
キックとは強制的に特定の男性ユーザーを退出させるもので「強制退出」、「追い出し」、「蹴り」などと呼ばれることがあります。

 

女の子に対してネガティブな言葉を浴びせた場合や、他の男性視聴者も不快に感じる迷惑行為をするとキックされるので注意しましょう。

 

人気ルームほどリスクが高い

チャットレディは、キックした人数分の報酬を失うことになるため、軽度のマナー違反程度では簡単にキックしません。
特にお客が平均水準のチャットレディは、迷惑ユーザーによるストレスよりも報酬を優先するものです。
なかにはキックをされた男性がチャットレディの掲示板やレビューにその旨を書くケースもあるため、普通のチャットレディはよほどのことがない限りキックはしません。

 

多くの閲覧者がいる人気ルームの場合は、閲覧者が数名いなくなってもチャットレディは気にしないものです。
人気ルームを作れるチャットレディはファンが多いため、レビューや掲示板でネガティブな投稿を書かれても、それを否定する男性からの書込をたくさん得られます。

 

こうした環境から、ライブチャットではパーティーチャットの人気ルームで、キック(追い出し)が頻繁に行われています。

 

参加者が多い人気ルームでキックが多いのは、あえて迷惑行為をして目立とうとする男性が多いことも関係しているのでしょう。

 

キックと通報は別物

キックはパーティーチャットから追い出しするだけの物で、通報とは別物です。
男性側はキックだけをされた場合、そのチャットレディからブロックをされることがあっても、それ以上のペナルティは受けません。

 

他のチャットレディを相手にするのであれば、制限なくライブチャットを楽しむことができます。
一部のライブチャットサイトには、チャットレディが悪質な男性ユーザーを運営に通報する機能があります。

 

チャットレディが通報する場合は、ユーザー名をメッセージで送るだけではなく、ライブチャット中に迷惑行為しているスクショや動画を一緒に添付しないといけません。

手間があることや、チャットレディからしてみればキックをすれば自分への被害がなくなるため、よほどしつこい迷惑行為をしない限り、通報されるリスクは低いです。

 

キックされた時の料金

キックされた場合、入室から退出するまでの料金が必要です。
男性側に何も落ち度がなく、お楽しみ行為の前にキックされたとしてもINしていた時間の料金を取られるので注意しましょう。

 

チャットレディ側は落ち度がない男性ユーザーをキックするメリットが一切ないので、理不尽なキックを理由にした大きなトラブルはありません。

 

 

一部でストーカーのように入室してはキックされることを繰り返す方もいるようです。
チャットレディはキックを繰り返しているだけでも収入を得られるので、キックはするけどブロックはしない選択をすることがあります。


 

おわりに

キックされる前に気をつけたいポイント

 

キックはチャットレディ側にもリスクがあるので滅多にされることはないですが、仕組みとキックされやすい状況を覚えておきましょう。
ライブチャットにはキック(追い出し)機能が用意されていますが、よほどの迷惑行為をしない限り、キックされることは滅多にありません。

 

また、キックをする基準はチャットレディによって大きく変わってきます。一度でもキックされたら、そのチャットレディとは関わりを絶つとよいでしょう。

 

>>キックされるかもしれないNG行為って?

常識の範囲内であれば、多少の失礼な言動があってもキックされないので、普通の遊び方をするのであれば気にすることはありません。
特定のチャットレディに執着して迷惑行為を繰り返すのは、お金の無駄使いになるので絶対にやってはいけません。